フジ・コーポレーションがジワジワきてる

本日の含み損益は前日比で+125,300円でした。

オイシックス・ラ・大地が+61円(+3.3%)の1,886円、マニーが+70円(+1.4%)の5,120円で、この2銘柄が貢献してくれました。

タイトルの通り、フジ・コーポレーションが年末の暴落時に影響を受けて一時、1,800円を割り込んでいましたが、ちょっとずつ上げてきています。

このフジ・コーポーレーション、昨年末発表の決算では計画を大きく上回る業績発表をしてくれたのですが、12月上旬の調整と下旬の暴落に巻き込まれたか、ものすごく低いPERのまま株価は低空飛行をしています。

3月の第一四半期は通期での業績のほとんどを決める重要なイベントになります。

ああ、これも記事として書いていかなきゃですね。

株式投資はネタに尽きないし、経済、政治、世界情勢、外交幅広く勉強するきっかけになって良いこと尽くしです。

うーん、毎日書きたい記事が溜まっていくなぁ^^;