人生を変えた機械式時計(2)

2019-03-25

「928,000円です」

「あ、じゃあそれ買います」

出会って30分の出来事だったと思う。そのくらい勢いで買った。
買うしかなかった。だって、閉店30分前なんだもん。しょうがないでしょ。

購入したのは神が見せてくれたものと同じGMTマスターⅡ

僕が買ったのはGMTマスターⅡでも正規店でまず見ることができないレア中のレアの

116710BLNR

通称、青黒ベゼルと呼ばれているモデル。

ROLEXの世界にはマニア・コレクター、バイヤーから常に注目される
「スポロレ(スポーツロレックス)」というジャンルがある。

スポロレはROLEXの正式呼称ではないのだけど、スポーツタイプといば正規店でも並行輸入店でもほぼ間違いなく通じる呼称。

サブマリーナ、デイトナ、GMTマスターⅡを筆頭にエクスプローラⅠ、エクスプローラⅡなどが特にこのスポロレジャンルに該当する。

このモデルたちはここ4、5年でとんでもなくマーケット価格が高騰化していて、誰もが毎日のように正規店をパトロールしては見つけられず、結果として並行輸入の専門ショップにプレミア価格とともに陳列されている代物。

ちょっともう何を言っているのか興味ない人にはわからないと思うけど、
趣味で所有・実用してもヨシ、コレクターとして所有してもヨシ、転売ヤーとして
仕入れてヨシの値下がりどころか値上がりしかありえない、ワインや美術品同様に実物資産のようなものなんです。いや本当に。

最近どうなんだろう?と、本日時点での価格.comの市場流通価格を見てみるととんでもないことになっていた。ちょっと引くくらいヤバイことになってる。

http://kakaku.com/item/K0000514480/

ちょっとちょっと。また上がってるじゃないすか。去年の今頃は並行新品で123万だったはずだよ?キミは。

新品(相当の正規店転売品もしくは並行輸入品)で1,449,800円
中古で1,440,000円

新品(相当)は定価から実に+56%の値上がり。

思い出のエピソードのエントリーにしようと思ってたのに、マーケット価格調べて
ビックリして、つい、リアルな実物資産というか資産運用的視点でブログネタをエントリーしてしまいました。すみません。(というわけでまだ続きます。え?もういい?(汗))