保有株含み損益(2021-4-17時点:CW15)

今週の保有銘柄の含み損益を紹介します。

CW15はCW14に対して、-127,758円の含み益マイナスとなりました。

保有銘柄の株価変動ダイジェスト

まずはいつも通り個別銘柄を振り返りたいと思います。

  • テノ.H:前週比+21円の株価1,184円(含み損益+2.9万)
  • クイック:前週比-11円の株価1,190円(含み損益変動-0.7万)
  • マニー:前週比-49円の株価2,789円(含み損益-2.9万)
  • 塩野義製薬:前週比-122円の株価5,728円(含み損益-4.9万)
  • オイシックス・ラ・大地:前週比-40円の株価2,939円(含み損益-8.0万)
  • 高配当株:和田興産:前週比+33円の株価813円(含み損益+1.3万)
  • 高配当株:ソフトバンク:前週比-13円の株価1,430円(含み損益-1.0万)
  • 高配当株:学究社:前週比+6円の株価1,312円(含み損益+0.4万)

今週は高配当銘柄の和田興産をNISAで100株ほど追加で買増しを行い、その後すぐに残枠の16,570円分を例によって楽天米国高配当インデックスに充てました。

これで2021年度もNISA枠の120万は全て使い切ることとなりました。

新人教育

4/1入社の21年卒の新人が私が所属するグループに配属されました。

年末くらいから新しく入ってくる新人を私につけて、仕事を実務を通して覚えてもらいながらゆくゆくは私の今持っているタスクの一部分引き継いでもらうようにして欲しいといった話を上司から聞いていたので、まぁ計画通りというやつです。

私が所属するグループは上司含めて10人で新規設計メインのチームが5人、顧客寄りの渉外担当メインのチームが4人となっており、私は後者に属しています。ここに新人が加わることになります。

新人教育とサブタイトルにつけてはいるものの、教育だなんておこがましいもでして、私ができることといったらせいぜいメンバーが成長できる環境や場面をその時々に応じて用意してあげて、それぞれがそれぞれのありたい姿に向かって走り出せるまで伴走してあげることくらいでしょうか。

問題はまだ1年(もう1年)で職種の専門知識が乏しい私にこの役割がキチンとこなせるかですね、、

専門知識も経験も豊富なベテラン社員の力を適宜借りながらうまくやっていければと思います^^