保有株含み損益(2021-3-20時点:CW11)

含み損益

今週の保有銘柄の含み損益を紹介します。

CW11はCW10に対して、+414,736円の含み益プラスとなりました。

もう3月下旬に差し掛かるのですね〜。2021年ももうすぐ1/4終わってしまいます。

いつもならば桜アノマリーと呼ばれる、桜が咲く季節に合わせて株価も上昇していく(人々の買い志向が高まる!?)現象が起こるようです。

昨年はコロナショック直撃でしたし今年も残念ながらwithコロナなわけですが、来週には緊急事態宣言は解除される見通しですので、もしかすると桜アノマリーもあるかもしれませんね。

保有銘柄の株価変動ダイジェスト

さて、それでは個別銘柄を振り返りたいと思います。

  • マニー:前週比+242円の株価2,697円(含み損益+14.5万)
  • オイシックス・ラ・大地:前週比+69円の株価2,824円(含み損益+13.8万)
  • テノ.H:前週比+61円の株価1,200円(含み損益+8.5万)
  • クイック:前週比+50円の株価1,240円(含み損益+3.0万)
  • 塩野義製薬:前週比+21円の株価5,989円(含み損益+0.8万)
  • 高配当株:ソフトバンク:前週比+24円の株価1,484円(含み損益+1.9万)
  • 高配当株:学究社:前週比-20円の株価1,406円(含み損益-1.2万)

マニーが大きく上げました。四季報評価も「復調」とのことで、これまで同様、安心して握り続けることができる銘柄の1つです。

オイシックス・ラ・大地も堅調ですよ。もちろん昨年同時期頃に爆上げした巣篭もり特需等は一服した感があり、今後の大幅利益増というのは来期は見込めないでしょうが、株価が大きく下げる理由も見当たりません。

IPO株当選!

私は2013年から中長期投資を始めて以来、ほそぼそとではありますが、新規上場株式すなわちIPO株の公募がある際には応募申し込みをしてきました。

2014年に1回、そして今回で2回目の当選となります。

今回応募して当選した銘柄はSharing Innovations(4192)という東証マザーズに上場する会社で、SBI証券が主幹事の銘柄です。

SBIの場合は基本的に申し込み株数が多ければ多いほど当選確率が上がる形式をとっており、つまり資金量がモノを言います。なのでなかなか当たらないんですよね〜。そして当選した際には申し込み株数を全額買うかもしくは辞退するかの2パターンですので少々腰が引けてしまう(笑)

いつもは60〜120万程度で買える株数分だけ申し込んでいて、今回は400株のうちの100株分だけ当選しました。そうそう当たらないし、全口当たるわけでもないから今後は200万円分くらい申し込んでおけばよいのかなとも思ったりもします。

ところでIPOで当選した銘柄については初値で売却することにしているので、この銘柄においても上場当日までに成行注文を出す予定です。

どのような結果になったかは別途ご紹介しますね。上がるといいなぁ〜^^