2021年2月度 運用成績(個別株投資)

2月の運用結果を報告します。

2021年2月度 保有資産評価額
・資産評価額 17,301,210円

2021年2月度 運用成績
・資産変動額  -959,747円(前月比)
・利益確定   136,100円
・配当収入   0円
・入金     +150,000円

2021年 年間運用成績
・損益変動額  -1,075,544円(年利回り-4%)※入金含む
・利益確定   136,100円
・配当収入   0円
・入金     +150,000円

※利益確定、配当収入は税引き前

運用資産の変遷

マコクロ 個別株投資 運用成績(グラフ)
マコクロ 個別株投資 配当金(グラフ)
マコクロ 個別株投資 運用成績(詳細)

それぞれの項目が示す内容は下記の通りです。

  • 2021年損益・・・これまでの運用による運用益(利益確定+配当金+含み益)
  • 2020年以前累計損益・・・中長期投資を始めた2013年から前年までの運用益
  • 投資元本・・・これまでの入金額(給料・ボーナス、別証券口座による持株会売却益の振替

2月の売買銘柄

【売却銘柄】

  • ZOZO・・・100株を利益確定売り

【購入銘柄】

  • なし

2月の入金

15万円の入金を実施しました。

少々プライベートでの支出が増えています。20万の捻出は断念して15万に留めました。

100万以上のマイナス

15万の入金こそしたものの、純粋に120万ほど含み益が溶けました。

ちょうど昨年の今頃も米国とイランの緊張状態からコロナが騒がれだした頃で、この時の急落に比べれば大きめな調整が入ったという程度なのでしょうが、私の銘柄はそれ以上にというか、それ以前から大きく売られました。

今月は本業が多忙で、決算短信もまったく見れていない状況なのですが、大きく売られている現状を察するにおそらく市場の期待が大きい一方で業績や今後の見通しに悲観的な内容が多く含まれていたのかもしれません。

なにも判断することなく今もしれっと保有してしまっているので、120万のマイナス以上によくない状況に陥っています。

一方で、買付余力は400万近くまで積み増すことができました。

昨年の今頃は買付余力がまるでない状況でコロナショックをまともに食らってしまった反省があったので、1年かけてようやく落ち着いて動ける状態にあります(が、肝心の銘柄分析をしていないので意味がないと言えばないんでしょうけどね、、)。

できることを少しずつ、無理せず焦らず楽しみながらやれればいいかなと^^