保有株含み損益(2021-1-16時点:CW2)

2021-01-24

含み損益

今週の保有銘柄の含み損益を紹介します。

CW2はCW1に対して、-51,602円の含み益マイナスとなりました。

保有銘柄は今月末から来月初旬にかけて決算を迎えるものが多いので、どんな報告が各社からなされるのか楽しみにしているところです。

保有銘柄の株価変動ダイジェスト

それでは個別銘柄を振り返りたいと思います。

  • マニー:前週比+96円の株価2,946円(含み損益+5.8万)
  • ZOZO:前週比+68円の株価2,800円(含み損益+0.7万)
  • クイック:前週比+5円の株価1,050円(含み損益+0.3万)
  • 塩野義製薬:前週比-51円の株価5,790円(含み損益-2.0万)
  • オイシックス・ラ・大地:前週比-15円の株価3,260円(含み損益-3.0万)
  • テノ.H:前週比-56円の株価1,287円(含み損益-7.8万)
  • 高配当株:ソフトバンク:前週比+14円の株価1,361円(含み損益+1.1万)
  • 高配当株:学究社:前週比-5円の株価1,310円(含み損益-0.3万)

マニーとZOZOがじわじわとあげてきていますね。

NISA枠で投資している個別株は相変わらずマイナス続きですが、ちょっとずつ上を向いてきています。

大学入学共通テスト

今日は大学入試センター試験に代わる初の共通テストの初日だったようです。

特にセンター試験との違いなど一切調べていないものの、基本的には基礎学力を測るテストになるでしょうから大きな方向性は変わらないとは思っています。

ただ、受験する身としてはこれは必至ですから、私などのように外野から見る景色(たいして調べもせずにテキトーな発言までしてますし、、)とはきっと違って大変なストレスであることと思います。

それに加えて一部地域では緊急事態宣言が発令されるほどのコロナ禍ですからね。

初めて受験する高校生、前年まではセンター試験だったのに今年からは共通テストで新たに試験対策をせねばならない事態となった浪人生、どちらにとっても大変な年になってしまいましたね。

しかし、大学入学のペーパーテストに関して言えば、日頃の努力や取り組みがそれなりに適切に反映されて正当かつ公平に評価されるわけですから、結果としてうまくいく・いかないにせよ、その後の自身の決断についてはある程度は受け止められることと思います。

その一方で、社会や株式市場は答えのない世界なのかもしれません。

だからこそ人生の大半をかけて仕事や株式投資に没頭することができるのだと思うのです。

なんせ終わりがないですからね。

明日も受験生にとって良い日なりますように^^