保有株含み損益(2020-11−07時点:CW45)

2020-11-16

含み損益

今週の保有銘柄の含み損益を紹介します。

CW45はCW44に対して、+1,220,594円の含み益プラスとなりました。

保有銘柄の株価変動ダイジェスト

それでは個別銘柄を振り返りたいと思います。

  • オイシックス・ラ・大地:前週比+225円の株価3,490円(含み損益+45万)
  • テノ.H:前週比+215円の株価1,395円(含み損益+30.1万)
  • 塩野義製薬:前週比+629円の株価5,553円(含み損益+25.2万)
  • マニー:前週比+211円の株価2,824円(含み損益+12.7万)
  • クイック:前週比-+82円の株価1,096円(含み損益+4.9万)
  • ZOZO:前週比+204円の株価2,855円(含み損益+2.0万)
  • トレジャー・ファクトリー:前週比+38円の株価718円(含み損益+1.1万)
  • 高配当株:ソフトバンク:前週比+11円の株価1,223円(含み損益+0.4万)
  • 高配当株:学究社:前週比+2円の株価1,065円(含み損益ほぼ変動なし)

調整続きだったこれまでの状況から、米国大統領選の開票速報が明らかにつれ、トランプ優勢への期待上げであったり、バイデン逆転けれども株高変わらず。。。そんなこんなの11月の第1週目となっています。ちょっとしたお祭りのような状況ですね。

もうしばらくは静観でよさそうです。

今の職場では株式投資の話は一切していない

私は4月から現在の会社に転職入社して、早いもので7ヶ月が経ちました。

社員の90%がリモートワークであった6月頃までの状況から、今では私が所属するグループの人は8割くらいが毎日出社しており、私もそのうちの1人です。

そんなある日の昼休みのときに、他部署の20代後半から30代前半のメンバーが立ち話で株式投資の話をしているのを耳にしたのです。どうやらスイングトレードの中でも比較的短期の売買を繰り返している感じの話ぶり。うまくいっているかどうかまではわかりませんでしたが、うまくいってなければ話さないでしょうから、大なり小なり波に乗っているのかもしれません。

ところで私は今の職場では自分が株式投資を行っていることを話していません。

職場のほとんどの人が株に興味がないのか、そもそも聞かれないというのがあります。

前職では企業型確定拠出年金が導入された際に、当時の職場の後輩にはどんな商品を選んでいるかを質問(相談?)された際に自分の商品選定のスタンスを紹介した記憶があります。ほかには、退職のときにそれなりに熱心に株式投資をしていることを一緒に酒を付き合ってくれる先輩や、慕ってくれている後輩に話したこと程度でしょうか。

私自身は割とオープンな性格なので、特に隠し通すようなことでもないとは思っているものの、今後も個別で聞かれない限りは積極的に話す必要もないことですので、今のところはこのまま行こうと思っています。