2020年11月度 運用成績(個別株投資)

11月の運用結果を報告します。

2020年11月度 保有資産評価額
・資産評価額 17,865,799円

2020年11月度 運用成績
・資産変動額  +701,180円(前月比)
・利益確定   0円
・配当収入   +11,600円
・入金     0円

2020年 年間運用成績
・資産年初比  +5,119,748円(年利回り+140.2%)※入金含む
・利益確定   +11,632円
・配当収入   +102,760円
・入金     +1,380,000円

※利益確定、配当収入は税引き前

運用資産の変遷

マコクロ 個別株投資 運用成績(グラフ)
マコクロ 個別株投資 配当金(グラフ)
マコクロ 個別株投資 運用成績(詳細)

それぞれの項目が示す内容は下記の通りです。

  • 2020年損益・・・これまでの運用による運用益(利益確定+配当金+含み益)
  • 2019年以前累計損益・・・中長期投資を始めた2013年から前年までの運用益
  • 投資元本・・・これまでの入金額(給料・ボーナス、別証券口座による持株会売却益の振替)

11月の売買銘柄

【売却銘柄】

  • なし

【購入銘柄】

  • なし

11月の入金

これまで20万を継続してきましたが、11月の入金については見送りました。単純に11月の予算を超過して使いすぎたためです(滝汗)

12月に再び20万を入金できるように計画的な利用計画を立てないといけませんね。。。

年末を前にして

2020年も気がつけばもう残り1ヶ月となってしまいました。

今年は転職・コロナと、自身のビジネスキャリアと株式投資にまつわる環境の変化が凄まじく大きな一年ではありましたが、気がつけばもう11月も終わってしまいました。

コロナショックの中で輝き、4,100円から4,300円で売り抜けてニンマリしたはずのユニチャームは今や5,100円前後で推移し、3,300円くらいでリカクしたいなぁと思っていたZOZOは残念なことに3,200円前後を最後に今は2,600円付近ときています。

どの地点を天井と表現するかはいささか難しいところではありますが、いずれにしましても「ほどほどのところで着地させる」ということは今後ますます求められる判断なのでしょうね。

マイナスでも切らなければならないシチュエーションがあることを鑑みれば、今の自身のポジションとしては概ねプラスで推移しているのだから、それでヨシとすることも時には肝要なのでしょう。

私にとってはやはりこれまでもこれからも「売る」ときが難しい。。。ここは来年も持ち越しのテーマとなりそうです。