保有株含み損益(2020-10−17時点:CW42)

含み損益

今週の保有銘柄の含み損益を紹介します。

CW42はCW41に対して、+31,3694円の含み益プラスとなりました。

保有銘柄の株価変動ダイジェスト

それでは個別銘柄を振り返りたいと思います。

  • テノ.H:前週比+99円の株価1,727円(含み損益+13.4万)
  • マニー:前週比-47円の株価2,776円(含み損益-2.8万)
  • 塩野義製薬:前週比-370円の株価5,154円(含み損益-14.8万)
  • クイック:前週比-128円の株価1,104円(含み損益-7.7万)
  • ZOZO:前週比+20円の株価3,075円(含み損益+0.2万)
  • トレジャー・ファクトリー:前週比-96円の株価680円(含み損益-2.9万)
  • オイシックス・ラ・大地:前週比+225円の株価3,445円(含み損益+45万)
  • 高配当株:ソフトバンク:前週比+18円の株価1,215円(含み損益+0.7万)
  • 高配当株:学究社:前週比-13円の株価1,065円(含み損益-0.5万)

テノは前週に引き続き上場以来の高値更新となりました。オイラ大地は一時3,800円台まで騰がりましたが、週末に向けて利益確定売りが続いたのか株価は3,400円台半ばに落ち込みました。とはいえ、前週からはかなりの反発でしたね。

そろそろZOZOを利益確定したい

10月29日頃にZOZOの第2四半期、つまり中間決算が発表されます。

私は次回決算も前回決算に引き続き好調な業績を発表するだろうと見立てていて、このタイミングで利益確定しようと考えています。

好調なうちは引き続き継続保有、不調の原因が見込み違いならば売却が投資の基本ではありますが、年内に少し保有銘柄を整理したい思いがあることと、保有数も100株と小額なことから一旦利益確定してZOZOはクローズさせてしまおうと思った次第です。

過去記事でも紹介した通り、現時点での今年の年間損益額は-14万なので、損益通算としての意味もあります。

久しぶりの売買になるかと思うと、ちょっとわくわくしています^^