保有株含み損益(2020-5-16時点:CW20)

含み損益

今週の保有銘柄の含み損益を紹介します。

CW20はCW19に対して、-76,547円の含み益マイナスとなりました。

日本政府が14日に47都道府県のうち39県で、新型コロナ対策の緊急事態宣言を解除したようですね。最近忙しくしていて、情報収集がぜんぜん間に合っていません。。(疲れてすぐ寝てしまう毎日を送っています、、)

保有銘柄の株価変動ダイジェスト

それでは個別銘柄を振り返りたいと思います。

  • テノ.H:前週比+45円の株価808円(含み損益+6.3万)
  • クイック:前週比+81円の株価1,109円(含み損益+4.9万)
  • マニー:前週比+74円の株価2,507円(含み損益+4.4万)
  • ZOZO:前週比+74円の株価1,993円(含み損益+0.7万)
  • ユニ・チャーム:前週比+39円の株価4,050円(含み損益+0.4万)
  • トレジャー・ファクトリー:前週比-15円の株価664円(含み損益-0.5万)
  • 塩野義製薬:前週比-246円の株価5,714円(含み損益-9.8万)
  • オイシックス・ラ・大地:前週比-67円の株価1,600円(含み損益-13.4万)
  • 高配当株:ソフトバンク:前週比-34円の株価1,422円(含み損益-1.3万)
  • 高配当株:学究社:前週比+16円の株価1,119円(含み損益+0.6万)

買付余力

今週時点で、買付余力はおよそ170万円ほどとなっています。

これをできれば8月末くらいまでに350万くらいにしておきたいなー、などどそれなりに妄想し始めてはや2ヶ月です(笑)

買付余力を高めることにこだわりすぎるのも好ましくないのでしょうが、身動きが取れなくなってからでは遅いというのもやはり一理あります。

今後の世の中の動向と直近の決算の状況を鑑みて、これまでは期待できる銘柄と思って強くホールドしていた銘柄は果たして今回の決算も今後の決算も、そしてこれからの未来も期待できる応援したい銘柄なのかどうかをしっかり考えていかないとですよね。

性格が基本的に優柔不断だから余計に悩むなぁ(笑)