保有株含み損益(2019-11-03時点:CW44)

含み損益

今週の保有銘柄の含み損益を紹介します。

CW44はCW43に対して含み損益は+98,000円となりました。

実は先日の月末時の保有資産評価額と比較すると、3万ほど評価額としては下がっているんですが、上記はあくまで前週との比較ですので、このような紹介となりました。

保有銘柄の株価変動ダイジェスト

それでは、ダイジェストにて個別銘柄を振り返ります。

  • マニーは前週に対し、大幅上昇。+356円の大反発、+21.4万円。
  • ユニ・チャームは前週に引き続き続伸です。前週比+77円の3,685円となり、+3.9万。
  • 塩野義製薬は3週連続で上昇中です。前週比+102円の6,342円となり+4.1万。
  • ZOZOは前週に引き続き続落し、-11円の2,517円となりました。-0.1万
  • トレジャー・ファクトリーは前週同様、微減。前週比-6円の1,176円で-0.2万。
  • オイシックス・ラ・大地は謎の大幅下落となり前週比-96円でした。株価は1,417円の-19.2万。

株価が好調なときにちょっと下がっただけで買いたくなる気持ち

ユニチャームと塩野義製薬が好調です。

こんなときに逆方向の動きをちょっとでもしようものなら「しめた!上昇の最中で反発の下げがやってきた!今が絶好の買い場だ!」と、つい思ってしまいがちなので、そうならないように気をつけています。

もちろん、今後さらなる株価の上昇が期待できて妥当な価格だと思えば買えばいいのですが、私の場合はよく見当違いを起こします。

キャッシュが比較的ある今はなおさらです。好調な相場な時ほど冷静さを保てるよう、戒めたいと思います。