保有株含み損益(2019-9-21時点:CW38)

今週の保有銘柄の含み損益

今週(ブログ投稿タイミング的には先週ですが汗)の保有銘柄の含み損益は以下の通りです。

CW38はCW37に対して-42,900円の減少となりました。

今週は会社四季報が発売されたこともあり、発売直後の保有銘柄は大きく上げたのがトピックスでしょうか(私の場合、大きく下げた銘柄もあるので全体としてはそこそこになってしまいましたが、、、)。

他の著名な株式投資ブロガーさんの銘柄は大きく上げていたようです。このあたりに銘柄選定と運用の差が出ていることを痛感させられます。

保有銘柄の株価変動ダイジェスト

それではいつも通りのダイジェストを紹介いたします。

  • トレジャー・ファクトリーは四季報発表後に前週比+142円の大幅増加。+5.7万。
  • マニー強し!業績が良い銘柄は四季報後の上げ方も顕著です。前週は+31円、今週は+57円と大きく伸張してくれました。+5.1万のプラス。
  • ZOZOは前週大きく上げた後は小変動の地合いが続きましたが、前週比+37円でまずまずの状況です。+0.7万。
  • 塩野義製薬は一時、5,900円を超える株価をつけていましたが、週終わりには下落し5,821円の着地となり、前週比-59円。-2.4万に。
  • ユニ・チャームは先週の好調な株価から一転下げ、四季報相場で再び上げたものの前週比-78円の-4.7万となりました。
  • オイシックス・ラ・大地は週初めに大きく下げ、四季報でさらにちょい下げの展開に。。。前週比-64円の-8.8万。

オイシックス・ラ・大地は厳しい状況が続きます。業績を見ればそりゃそうだなという感じなので、むしろなぜ私は1株も売らずに今の今まで継続保有しているのか?と逆に気になりますよね。普通は。

近々、売却予定銘柄のZOZOとトレファクを100株ずつ売っていきたい

ZOZOは2,500円〜2,700円(2,800円て紹介してたかな?)のレンジで利益確定していきたいと紹介していたました。今週も2,500円付近を推移しており、それならば200株のうち100株をもう売ってしまっても良いかな〜などと思いはするものの、なかなかしぶとく保持しています。

そして、もう材料なくなったか?値動きが沈静化していたトレファクは、四季報がでてすぐに10%以上も値上がりしました。残り400株のうち200株を1,330円から1,380円付近で売却しようと思っていたので、こちらも頃合いとなりました。

ただ、そうこうしているうちに10月上旬には第2四半期決算がやってくるので、そこまで待つのか、それともまずは100株ほどはリカクしておくのか。

一応、100株ほどリカクしておこうという考えの方が大きいです。そして四半期決算で好決算が発表された際には、残りの300株を順次売却していき売り抜けていくシナリオです(低調な決算となっても取るべき行動は同じかもしれませんが)。

今年も残すところ3ヶ月と少し

9月もあと1週間ちょっとで終わり、季節は秋に移り変わりますね。年末まであと3ヶ月ちょっととなるわけですが、1,000万ちょいの運用で運用利回りが+15%、できれば+20%となったら私としては御の字です。

引き続き株式投資を楽しんでいきたいと思います。