保有株含み損益(2019-2-10時点:CW6)

2019-03-25

今週の所有銘柄の含み損益は以下の通りです。

CW5に対して含み益+32,200円でした。

今週はソフトバンクグループ(9984)の株価が急騰しましたね。

その他目立ったところではオイシックス・ラ・大地(3182)が-124円(-7%)のなかなかの落ちっぷり。それ以外はほぼ横ばいとなりました。

さて、今週は2銘柄ほど売却しました。今年になって初めての売買ですね。

利益確定した銘柄と損切りした銘柄

ソフトバンクグループ株とティーライフ(3172)株を売却しました。

ソフトバンクグループは取得単価8,725円に対し、9,725円にて所有している200株のうち100株を売却。税込み+100,000円の利益確定となりました。

一方のティーライフは取得単価1,113円に対し、892円にて全200株を売却。-44,200円の損切りとなりました。しかもこちらはNISAにて取得したいた為、特定口座で購入しているソフトバンクグループ株と損益通算ができません。

なぜ一部利益確定したのか?ソフトバンクグループ

はい。これは完全にデイトレを目的に買い付けた銘柄だったからです。下記リンクの過去記事参照ください。

元々のモチベーションは、iPhone X(256GB)からiPhone XS Max(64GB)に買い換えるに当たって、SIMフリースマホ代約13.5万円を捻出するためにスイングトレードで稼いでやろう!と、なんとも浅はかな理由で始めました。

あわよくば、iPhone Xの8.5万円(AppleCare代含む本体代と売却代の差額)も合わせた22万を株式投資(投機と言った方が適切な気がします)で回収しよう思ったわけです。

なんともしょうもない理由でがっかりさせてしまってスミマセン^^;

2〜3万円程度の出費であれば、不要になったモノをメルカリやヤフオクで売却し、次の欲しいモノの購入資金を得るのが自分のスタイルなのですが、今回は高かったんですよね(笑)

そんなわけで、残りもう100株も狙った価格になったら売却したいなぁ〜などと、来るのか来ないのかわかりませんが、もう一段の上昇時を待ち構えているところです。

投資効率という観点では目も当てられない売買の仕方ですが、余裕資金で買い付けているからこそ、こうなったら時間を味方にしてじっくり待とうと思っています。

なぜ損切りで全株売却したのか?ティーライフ

これについては、次回以降の記事にしたいと思います^^

ではでは。