保有株含み損益(2019-2-3時点:CW5)

2019-02-23

今週の所有銘柄の含み損益は以下の通りです。

CW4に対して含み益+39,900円でした。
順調に推移したかと思いきや、週の途中にオイシックス・ラ・大地の株価下落があり、大きく評価額を落とすことに。ただ、それを考えると、そこまで悪くない結果なのかもしれないですね。。

ところで今週の2月6日にトヨタの第3四半期決算が発表されます。

トヨタといば日本が誇る世界的企業の一つ。トヨタの業績の良し悪しが日本の景気の行方を指し示す一つのバロメータになってもおかしくないくらいの超巨大企業。トヨタの業績良し悪しで日経平均株価が影響を受ければ、ちょっとした保有株にも短期的に影響があるはず。

・・・なんて思ってました、はい。ついさっきまで。

この記事を書くにあたり多少は裏を取ろうとするわけでして、そうやって事前に軽く調べてみると、トヨタの株価が大きく影響するのはどうやら日経平均よりもTOPIXらしいのです。

日経平均と言えば、日経平均は誰もが見る指標の1つだから、関係ない株式にもそれなりに影響への寄与度は正直大きいと思っています。

それじゃあ日経平均に値動きの寄与率の高い銘柄は何か?というと、それはどうやら、ユニクロを運営するファーストリテイリングや、ファナックなどの銘柄が占めているようです。この辺りのカラクリというか仕組みがよく分かってないんですが、なんでなんでしょうね。今度調べてみようっと。