保有株含み損益(2019-1-13時点:CW2)

2019-12-30

今週の含み損益はこんな感じでした。

CW1に対して含み益+752,000円の+7.3%の上昇。
マニー(7730)好業績サプライズとソフトバンクグループ(9984)の反発が大きかったのかと。

1週間で75万も資産がプラスに動いても、月曜には世界情勢なのか政治なのか為替なのか金利なのかはたまた単なる投資家マインドの変化で簡単に反発して下がるなんてこともあるわけで。
結局は定期的にマーケットが加熱したところで利益を確定しなければ含み益も含み益のままなわけです。

最近は株式投資熱が高まりすぎて、毎日のように他の有望株はないか?自分の所有株はどうなっているのか?と会社から帰宅後にチェックしてるものの、個人的には他の本業の傍ら、中・長期投資で2年〜10年くらい所有するつもりで運用していくならば、自分の所有株は月1回のチェックでも十分だと思っています。

株を買っても、買ったことなどさっさと忘れてしまって本業に集中し、半年ごとのボーナスや毎月の給料からの先取り貯金でまとまった金が準備できたら、また買い増し検討を行うといったペースで自分はやってきてました。

このスタイルを誰が最初に言ったかわからないけど、「気絶投資法」って呼んでたかな。

あえて付け加えると、僕は本業のサラリーマンとしての給料日に銀行口座含むほぼ全ての資産チェックを実施して、株価に関してはスクリーンショットを撮って履歴として残して見える化してます。