保有銘柄イートアンド: 本日の決算発表で全300株を売却処分

2019-05-10

GW終了直前を襲った、対中関税「25%に引き上げ」発言(ツイート)のトランプショックで、初日は令和特需かと思いきや日本のマーケットはいい感じに冷や水を浴びせられてしまいました。寝耳に水でしたね。

GW明け初日は、それでも中小の小型株はそれほど影響なかったものの、本日はどの株もそこそこ下げました。

あ、GW前の平成最後に買ったZOZOは今日は爆上げでした。でも100株なので保有銘柄全体としてはマイナスの展開に。

GW明け初日、2日目で2銘柄を利益確定。合計75万の収益

さて、そんな中、GW明け初日に医療器具販売のマニーを100株ほどで売却し、利益確定をしておりました。

株価は取得価格2,087円に対し、6,590円での売却でしたので、およそ+45万の確定収益です。

また、本日は2019年度の決算を発表した大阪王将を運営するイートアンドも売却。保有していた300株全て処分しました。

こちら株価は取得価格830円に対し1,622円と1,623円で計300株売却しましたので、これによる確定収益はおよそ+30万となりました。

というわけで、昨日今日で含み益を75万ほどを利益確定したことになります。

イートアンドは2013年1月から保有していた銘柄で、実に6年ちょっとの長年の付き合いでしたが、今回の決算発表を受けて、自分が描いていたストーリー(とまでは言えませんが、少なからずホールドするための拠り所)がついに崩れたため、一旦別れを告げることとなりました。

今日の13時に決算短信が発表されて、13時半には処分していました。

これまで保有していた理由、ストーリー

私がイートアンドを保有した、保有し続けた理由は下記です。

  • 大阪王将(店舗・冷凍食品)をはじめとした庶民の味方的なフードサービスを展開していて、不景気、消費増税に強いジャンル。
  • 内需株(国内消費がメイン)で米国・中国の貿易、経済動向に影響受けにくい。
  • もともと高成長・割安株であったが、ここ1年は株高により割高感が否めなかったが相変わらずの高成長をキープしていたので、ホールドすることに決めた

そして当時、購入に至った決定的な理由は、大阪王将でも冷凍食品の餃子でもなく、ラーメン店舗経営の「太陽のトマト麺」でした。

太陽のトマト麺ってどんなラーメン?

一言で言うと、「トマトソースのパスタ風ラーメン」です。

きっかけは、当時、小学校の同窓会を企画した時に同級生の女子がFacebook上でこのラーメンを投稿していたことによります。

STDは、太陽のラーメンという名称なのですが、彼女のイチオシは、とろけるチーズが乗った「太陽のチーズラーメン」でした。

出展元: 太陽のトマト麺 太陽のチーズラーメン
URL: http://taiyo-tomato.com

なんというか、まんまの名前で何のひねりもないですけど、私も気になって食べに行ったところ、なんとコの字型のカウンターテーブルにいる客の7割が女性客。一人で食べにきている女性も普通にいました。

で、実際に食べたら確かに美味い。そして斬新。「あ、これは女性に間違いなくウケそうな味している、しかもクセになる味だ」と。

どこの会社だろう?と調べたら、なんと当時購入検討していたイートアンド。

購入候補先として挙げていた、靴下屋のタビオと丸亀製麺のトリドールの購入を見送り、太陽のトマト麺率いるイートアンドを買ったのでした。

売却理由

さて、売却理由です。

中長期で投資をしていくと、商材だけでなく、その株というか会社にも愛着が湧きますし、応援したい気持ちも常にあります。

ゆえに少々の市場の調整はビクともしませんし、暴落時も会社の事業とそのファンダメンタルズ(企業の財務状況)から、株価が落ちこもうが、「ここはむしろ買い増しでしょ!」と、落ちるナイフの最中に買い向かっていけます。

ただ、当初の思い描いていたストーリー(経営方針、成長、財務諸表、業界の動向など)が崩れたら、株価が上昇していようがなんであろうが、意を決してその銘柄を売る必要があります。

このリズムが中長期投資だと言われています(私はそこまで、やれてないエセ中長期投資家ですけどね。。。)

さて、売却した理由は主に下記の3つ。

  • 当期の業績計画に対して未達(営業利益が計画比で-5%ではあるが、高成長が売りの銘柄にしては残念な結果)。
  • 来期の業績見通しにかつてほどの成長性をまるで感じられない。
  • そうなると現在の株価はPER60倍と、超割高としか判断できない。
イートアンド 2018年度3月期決算期に発表した2019年度の計画
イートアンド 2019年度3月期決算
イートアンド 2019年度3月期決算

最後のお別れはファンダメンタルズが原因でしたが、それでもイートアンドには感謝しています。

2013年の1月から買い付け保有した合計400株は、株式分割を経て株価が3倍高、4倍高ともなり、最終的な私のこの銘柄の累計確定利益は111万ほどのプラスで終えることができたのだから。

イートアンド マコクロの買付と売却の履歴

ラーメン食べて美味しい!と素直に感じ、その企業に投資して6年ちょっとの期間で累計111万ももらえるなんて、普通に暮らしていたら考えられないですよね。

でも、これが株式投資の世界で、中長期投資の醍醐味なんですよね。

いきなりステーキ、100均のセリアはもっとすごい

いきなりステーキが話題になる前に、外食好きの人がこのお店に夢中になり、この母体であるペッパーフードサービスに100万ほど投資をしていたら最高時で10倍高を記録していたので、1,000万になっています。

また、100円ショップのセリアは他の100円ショップに比べて品揃えの良く、また品物自体の可愛らしさもあり、何より店舗の可愛らしい雰囲気ですよね。

もしこれを見ている会社員のあなたが、妻・子どもがショッピングモールで100均行くならセリア!と立ち寄ることに気づいてたら。2012年ごろ100万を投資をしていると、最高時で1,800万になっています。

2012年にセリアって普通にショッピングモールで見かけていましたよね。

家族持ちの人は奥さんや子どもが今、何に夢中になっているか注意深く聞いておいたほうがいいですよ。独身の人の場合は知人の女性などですね。

最後に

マニーをなぜ100株だけ売却したか述べていませんでした。あれだけ溺愛しているマニー(笑)をなぜ売ったんだと。

週末の投資成績の投稿でちょこっと紹介しようと思います。

ではでは。