花粉症がついに秋にも発症して毎日しんどい人に再度紹介したいアレ

2019-12-30

「季節の変わり目で風邪でも引いたのかな?」

プログラミングスクールのテスト勉強やその他諸々で最近、睡眠時間が削られていて、最近はお疲れモードでした。

週の半ばくらいから、朝起きた時に乾燥のせいか喉に痛みを感じ始め、また少々のくしゃみに加えて眼精疲労と目のかゆみがあったので、てっきりこれは風邪を引いたかも知れないぞ。と。

これはもう風邪ではない。ただ事ではないの。

ただね、金曜にくしゃみと鼻水が風邪のそれとは次元の違うレベルで到来してきたので、そこでようやく気がついたのです。

秋の花粉症の症状に。

秋はブタクサ、ヨモギ、カナムグラだそうです。。もう本当勘弁してください。。

もしかしたらハウスダストかもしれません(我が家、モノで溢れているので、、)。3Fの自分の部屋と、階段周りはウェットタイプのダスタークロスで速攻で掃除しました。

というわけで、1月下旬から春にかけてとてもとてもしんどい季節があるというのに、ついに秋にまで死亡フラグが私にもたらされた次第でございます。

なんだかオープンカーはもう売却した方がいいのではないか?とネガティブな心持ちになってきます。いやいや、いっそ、718ケイマンのマイアミブルーに買い替えなのか!?(笑)←

抗アレルギー薬をドラッグストアで割高だろうが買わざるを得ない

通常なら病院で診断してもらって、安いジェネリックの花粉症の症状を和らげる抗アレルギー薬を処方してもらいたいところなのですが、しばらく平日は行けそうにありません。

仕方ないので、近所のドラッグストアでフェキソフェナジン錠「ST」aという眠くなりにくい成分のものをとりあえず2週間分だけ買ってきました。

それにしてもしんどい。ふぅ(笑)

朝起きた時に喉が痛いのは秋ゆえの症状なのかな、、目が覚めた時から苦痛とか地獄なんですけど。。。

加湿器代わりに愛用しているミスティガーデンちゃんですら、今回の花粉症による影響を対応しきれないのか、喉が乾燥して痛みます(涙)

ためしてガッテンで紹介されていた鼻バリアを思い出した

今、ここまで記事を書いていて、ふと思い出したことがあります。

「ワセリン」です。

過去記事で、NHKのためしてガッテンで紹介されていた「鼻の周りにワセリンを少量塗布することで、花粉の侵入に対してバリアができる」を思い出しました。

思い出すの遅すぎたけど、あとで買ってこよう!薬が効き始めるまでに少しでも症状が緩和できたら良いのだけど、、

とにかく、今日、このトピックスをブログ記事にしたおかげでワセリンを思い出せたのでそれだけはラッキー!

でも、しんどい、、(笑)

花粉症が発症されていない方は、ぜひマスクをつけて未然に予防することを激しくオススメいたします。本当に苦しいので。