忙しくて〇〇する時間がないと嘆く前に、24時間を円グラフで可視化してみる

2019-09-11

ブログをサボる、英語をサボる。

最近、ブログの更新頻度が落ちています。

記事を作成する時、閲覧者の方にそれなりの有益な情報をそれなりのボリューム(文字数)で書いた方が良いだろうと3月か4月頃から文字数を意図的に増やしていたりしていました。

文字数が多くても中身がペラペラじゃ意味がないので、自分なりにそれなりの内容を伴うように書いてきたつもりです。

ただそうなると、記事を書くにも3時間から5時間くらいかかってしまっていて、疲れている時や睡眠時間を削ってまでやるのは、、、と、自分に言い訳してサッと寝てしまっていました。もう、すみませんとしか言いようがありませんね。

そしてブログだけでなく、英語学習も然りです。前月はついに英語の学習時間が100時間を割り込む事態になってしまいました。

1日24時間、自分は一体どう過ごしているのだろう

そこで、8月から9月にかけて最近の私の平日の時間の使い方をパイチャート(円グラフ)で書き出してみたのです。

1日の予定を円グラフ風に表示するのは、「24時間サークルメーカー」というウェブサイトを活用させていただきました。

左側が月曜・水曜・金曜、右側が火曜・木曜の大まかな過ごし方です。

  • 日中の学校はプログラミングスクールで、こちらは8月中旬から週5で通学。
  • 火曜・木曜の夜の学校は、過去記事でも紹介した機械式時計を学ぶための学校。

英語の勉強時間の確保として、平日3時間を目標に取り組んでいます。

  • 朝起きて30分×2セットの音読
  • プログラミングスクールへの通学時間のうち、行き帰りと昼休み合わせて1時間は英単語
  • 帰宅後の30分×2セットのシャドーイング or 音読

が、実際のところ、夜の1時間をけっこう怠けてしまっている傾向があります。。

また、その他の補足としては

  • 14:30〜15:30(毎日)・・・学校に居残ってその日の授業の復習(毎日)
  • 16:00〜18:30(火・木)・・・時計の学校までの空き時間をプログラミングの勉強と英単語学習1時間
  • 17:30〜19:00(月・水・金)・・・平日は週1 or 週2くらいでランニングを継続してる
  • 20:00〜21:00(水・金)・・・プロ野球中継の巨人戦を観戦(試合が長引くと観戦も長引く始末、、)

こんな感じで過ごしています。

普段、テレビは全くと言っていいほど見ませんが、プロ野球(最近はU-18野球日本代表)、サッカー日本代表のゲーム、バイクのレースのモトGP(huluで)は好んで観ます。

現状で考えると、夜22:00〜23:30の自由時間がブログ更新に向けた記事作成のチャンスなんですね。

この時間を使って書くようにしているのですが、毎回、ウイスキー(ハイボール→オンザロック→ストレート)を嗜みながら取り組むため、決まって途中で気絶してしまいます(笑)

ゆえに、会社員で日々ハードに残業をしながらも毎日欠かさずブログを更新し続けている方は本当にすごいなと感心してしまいます。

ただ、他者と自分を比較することは、かえって良くない影響を自身に及ぼすことの方が多いので、比較するのは昨日までの自分にしています。

まとめ

パイチャートで日々の時間の使い方を可視化した結果、

  • 寝る前の自由時間はブログに充てられるはずである
  • 水曜・金曜の巨人戦のTVタイムを、ながら作業にすることも可能ではある

グリーンラベル飲みながらの野球観戦が最近の楽しみで割と大ダメージなのですが、ブログ書きながらTV音声を聞きつつ観るとか折り合いをつけてみるのはアリかもですね。
(そうすると守備の時のバッテリーのバッターとの駆け引きが観れないので、残念すぎるのですが、、)

8月はプログラミングスクールがスタートして生活のリズムが大きく変わったもものの、もうちょっとブログ更新頻度を安定させたいので、無理せずできるところから積み重ねていきたいと思います。