キャッシュを使わずに買い物をして生活を楽しむ

昨日のエントリーの後半で触れた件です。

直近の株式投資の運用は厳しい環境が続く中、最近の私はこんなことをやって生活費と生活防衛資金の現金資産を預けている銀行口座のキャッシュの目減りを楽しみながらも和らげていますよと紹介しました。

  1. 最終的に300円以上の利益になる不要なものは、メルカリやヤフオク!で売る
  2. 交通費は手持ちのJAL・ANAマイルをSuica・PASMOに交換してチャージして対応
  3. 飲料水(炭酸水)や軽食など、コンビニで支払う費用はメルカリで得た収入で完結させるべく、基本メルペイのみ。
  4. 1万円程度の買物があるときは、ポイ活サイトのポイントをアマギフ、楽天スーパーポイントに変えてネットで購入。

一つ一つ紹介しますね。

1.メルカリやヤフオク!で不要なモノを売る

最近のこの手のアプリのユーザーインタフェースの素晴らしさたるや。

特にメルカリが素晴らしい。本なんて商品にバーコードがあれば1分で出品可能です。

ヤフオクは完全に使い勝手の点でメルカリに負けてしまっていますが、一方でヤフオクでしか取り扱えない商品(例えば金券に近い性質の商品などは特に)もあるのでここは臨機応変に併用しています。

  • 2万円以下の商品・・・基本メルカリ。服とか本、何らかのグッズなどはほぼメルカリが相性が良い。落札相場でヤフオクが明らかに有利な場合にはヤフオク(プレミアム会員ではないのでフリマモードのみ)に出品する
  • 金券、株主優待券・・・ヤフオクでしか出品できなくなったので、ヤフオク一択
  • 2万以上の商品・・・経験的にこの価格帯以上の商品は趣味性が極めて強く、年配者の参加が未だ根強いヤフオクが有利な印象(例えばクルマやバイク部品、カメラ、オーディオ、時計など)

2.JAL・ANAマイルをSuica・PASMOに交換

私はANAマイラー歴14年、社会人になって作った初めてのクレジットカードはANAカードです。

理由は、(少なくとも当時は)ANAのマイルの方が貯まりやすくて、毎年タダで国内旅行もしくは2年に1度は台湾をはじめとしたアジア諸国に行けるくらいのマイルが貯まるからです。

今も2年に1回くらいは国内旅行の飛行機移動はANAの特典航空券で友人と行ってます。今回は電子決済のIDやPASMOに変更して、1万円分のチャージに振り替えています。

JALカード(Suica機能付きのクレカ)も所有しているのは、前職の仕事で海外出張に行く際はほぼJAL一択だったからです。ちなみに私に航空会社を選ぶなどという選択権はほぼありませんでした(笑)

こちらはJALマイレージのパートナー特典を利用して、1万マイルをSuicaチャージ1万円分に変更して、電車やバス移動の費用に充てています。

どちらも数万マイルはまだ保有しているので、しばらくは細々とした生活費の支出にはそれほど困らないのかなと。

3.メルカリ経済圏

電子決済のIDが使える店はメルペイで支払います。

その原資はメルカリで不要なモノを売って得た収入です。

つまり「メルカリで売りメルペイで買う」ということ。メルカリで少額決済が自己完結しています。

もはや「メルカリ経済圏」。当然、これもキャッシュ不要。最高。

ちなみにヤフオクならばPayPayに売上金をそのまま振り替えることができるので、ヤフオクで売却したものに関してはPayPayにチャージする予定です。

4.ポイ活でアマギフ、楽天スーパーポイントに変える

「ポイ活」という言葉がネットの中に存在します。

詳細はあまりよくわかってないんですけど、ポイントサイトなるサイトを経由してamazonや楽天市場で買い物、光通信・Wi-Fi契約、クレジットカード作成、食事のモニターを行うと、ポイントサイトからそれらの重み付けに応じてポイントが得られるのです。

(つまり、ポイントサイトがもらう仲介手数料の一部をユーザーに還元する仕組みだと思われます)

色々なポイントサイトを比較検討した結果、幅広くポイント還元の案件をそれなりに高い還元率でカバーしているポイントタウンというサイトに最終的に落ち着きました。

私はまだ使ったことないですがグルメモニターの高還元率案件が多いのはポイントタウンの特徴です。飲み会とかで幹事をそこそこやる人で、かつ、選定先としてもOKな店舗が見つかるようなら、ものすごくオススメです。だってかかった食事代の50%相当のポイントを還元してくれるのですから。

下にリンク貼っておきますので、このブログ記事で興味が湧いたなら登録してみて、ポイ活とはどんなものなのかを体験してみるのも悪くないと思います。

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ちなみに今やるならば、楽天クレジットカード作成によるポイント還元の案件が激アツです。8/25までなので今週末までです。

楽天スーパーポイントも貯めやすくなるので、楽天カードは割と万人にオススメなクレジットカードだと思います。(私も楽天カード持ってますし、先日、母にもポイントタウン経由でクレカと楽天銀行の開設の手伝いをしました)

(補足)
ポイントタウンのポイントは20ポイントで1円相当なので、16万ポイントは8,000円相当の還元となります。
つまり、楽天カード作成自体で楽天スーパーポイントが8,000円相当分がつき、なおかつポイントタウンにてもう8,000円相当のポイントが付与されるということになります。

もともとは、ポイ活で得たポイントをANAマイルに変換する目的のために運用し始めました。

これまで一度も交換せずに放置していたら、いつの間にかにそれなりのポイントが貯まっていました(ある意味、溜まっていたとも)。

チリも積もれば山となるとはまさにこのことで、この5年くらいのポイ活をゆる〜くやってきたおかげで、数万円相当のポイントがいつの間にかに貯まってい他のです。

マイルに交換するだけではなく、ポイントタウンではアマゾンギフト券や楽天スーパーポイントへの交換も行えます。

amazonで買い物するときには、ここで得たポイントをアマゾンギフト券に交換してからショッピングをすればタダで買い物ができますし、楽天市場で買い物するときには楽天スーパーポイントに交換すれば同じくタダで買い物可能です。

しかも楽天ではポイントで商品を買ってもポイントが付与される無双仕様なのでもう訳がわかりません(笑)

最近になって初めてこのポイントタウンで貯めたポイントを活用してみました。

愛用しているアイテムにちょっとしたアクシデントがあり買い換える必要があるものの、結構なお値段だったので、ここぞとばかりに盆休み期間中にポイントタウンにてアマギフへの交換申請を行い、amazonで代替品の買い物をしました。それとは別にやはり買いたいものができたので、現在は楽天スーパーポイントに交換すべくこちらを申請中です。

当然ですが、キャッシュはほぼ出ません。

(ほぼ、と書いたのはポイント交換の仕組み上、キリの良い額での交換となるので、アマギフ+少々の現金追加払いで対処しているからです)

なんとも不思議な話ですが事実です。

キャッシュを使わない生活

いかがでしたでしょうか。

現金なんて、持ち合わせがなくても割となんとかなるものですし、それでもモノやサービスは買えます。

メルカリで得た収益でコンビニでの軽食費用を支払うのは、もはや日常生活の中のコンテンツの一つとして楽しんでやっています。

「今月はメルカリで何売って軽食費を稼ごうかな」なんて考えてます。

「価値のあるものを見極める」「値付けして商品説明をつけてできるだけ高く販売する」「収入を得る」「買った人も売った人も仲介者も嬉しい」などなど。ちょっとした商売気分が楽しめるのも楽しみの一つです。

結果、普段の生活で現金ぜんぜん使いません。強いて挙げるなら下記のシチュエーションで現金を使うくらいでしょうね。

  • 実家に納める生活費・家賃
  • 税金(国民年金、国民健康保険、住民税)
  • 友人との食事・飲み会

うん、こんなもんです。

ポイ活頑張る前に本業で稼ぐのが基本

これまでの流れを否定するつもりもないんですけど、今回紹介したことは万人にオススメするような内容のものではないと考えています。

「そんなことちまちまやっているヒマがあるなら本業で活躍して稼げばいいのでは?年収上げる行動したら?」

そう、その通りです。

数百円の利益のために毎回メルカリとヤフオクにせっせと出品して販売したり、たった少しのポイントを貯めるべく、必死になって毎回アマゾン・楽天市場にログインする前にポイントタウン経由で買い物をする必要はないのです。

(超高額ポイント還元のクレジットカード作成に関しては得しかしないのでやっておいてもいいとは思いますが、これも人それぞれで無理にやる必要はない)

興味が湧いたらやってみたらいかがですか?程度のものと理解していただければ幸いです。

もちろん、どれか一つでも自分に向いていそうな内容があって、楽しみながら取り組める見つかれば、紹介した自分としても嬉しい限りではあります^^

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン