【TOEICスコア900に向けて】6月の英語学習振り返り

2019-07-03

4月に英語学習を再開して3ヶ月が経ちました。

例によって、過去のエントリーで紹介したStudyplus(スタディプラス)で勉強時間をログを紹介します。

6月の英語学習時間

6月の学習時間は101時間でした。

先月は、ほぼ毎週25時間は勉強できてました。

体調が悪い日や気分が乗らない日はスッパリと諦め、とにかく休み(それでもスマホはベッドの上で寝転がりながらもついつい見れてしまう。。)、週末に取り返したりもしてました。それでも量はそれなりをキープするように1週間で調整しています。

質はもちろん大事だけど、まずは量!

圧倒的な量があってはじめて質が作られるのだと言い聞かせながら、毎日コツコツ進めてなんとか進めてきました。

ノルマ達成できてよかったです^^

雨の日は蒸し暑いし、晴れの日は西日が過酷で暑すぎて死ぬ

私は普段、自室にこもってTOEICの公式問題集片手に音読しているのですが、3階の自室は西日がモロに当たる間取りです。

川崎区の一般的な住宅は土地代を抑えるため、3階建ての間取りがセオリーで我が家もそんな感じなんですが、しかしなんと、年配夫婦が昔から住むお隣さんのお宅は2階建という仕様(土地がけっこう広めなお家👀❗️)

したがいまして、春から秋にかけての午後3時前後の時間帯のマコクロ 部屋はけっこう厳しめな住環境となります(笑)学生時代もそうでした。

しかしだからといって、外出しても外は暑い。そして声に出して発生する音読という性質上、自室が学習方法からしてもやっぱり合っている。

これからは扇風機フル稼働でうなだれながらやってますが、雨の日はもうさすがにエアコン入れることにします。

どちらかというと自然の風の方が好きなんですけど、さすがに熱中症になったり、暑さ対策で飲み物たくさん飲む方がエアコンの電気代より結局高くつくはず。

というわけで週末にエアコンのフィルター掃除やっておいたのでした。ふぅ。

最近の勉強のリズム: 5時起きで朝活

最近、5時に起きて(二度寝するので結局、20分後に再度起床)、5時半から英語を25分×4セット(つまり100分)やるようになりました。

  • とにかく朝は涼しい、余計な誘惑もないので集中して取り組める
  • 9-15時の時間帯は、最近、別の証券口座で短期での運用(デイトレ・スイングトレード)を試みているので、実質的な勉強時間が取れてない
  • 17時以降は比較的気温も下がって勉強もしやすいが、筋トレ・ランニングの時間に充てた帯

朝、100分やることで1日の学習目標が5時間(300分)ならば、1/3は確実にクリアできるので、その後も気が楽なのと、夜ムダに夜更かしせずに済みます。

日中は6セット150分〜7セット175分取り組み、夕食後に残り2セットないし1セット実施するのが最近の日課です。時計の学校がある日は4時間を目標に電車での移動時間含めて取り組んでいます。

今のところこんな感じのペースですね。

引き続き継続していきたいと思います。