ふるさと納税を活用してスキーへ

2019-12-30

先週末は長野県の志賀高原スキー場へ会社の有志とスキーに行ってきました。

スキーを楽しんでいる途中にササっと適当に撮影した写真たち。でも、とても良く撮れていて、本当に最近のスマートフォンの進化には驚かされるばかり^^

僕は今、iPhone XS Maxユーザーなんだけど、カメラの性能に加えて、かなり低い気温の環境下でも一向に減らないバッテリー性能と容量もゲレンデで仲間と連絡のやりとりをする上でとても重宝しています^^

ところで、この志賀高原スキー場。素晴らしい雪質に加え、大・小合わせて18のスキー場が集まる、日本の中でも最大級の広さを誇るスキーヤーの聖地とも言える人気エリアです。

その志賀高原スキー場のリフト券が、実はふるさと納税を活用することで2日分実質タダで手に入ります。

https://www.furusato-tax.jp/product/detail/20561/90890

3万円の寄付に対しての返礼品リフト1日券(5,000円)× 2枚

返礼品競争で加熱している昨今の状況を鑑みると、還元率(今回のリフト券は33%ですね)や商品券などの汎用性にフォーカスしたものだけで返礼品の善し悪しを決めてしまうのはちょっともったいない気もします。もちろんそういった返礼品目当てがきっかけで納税とはなんなのか?と考えることにもなるので、選び方は人それぞれです。

僕の場合は、リフト券をもらいつつも、毎年スキーを楽しませてもらっている志賀高原スキー場がある長野県山ノ内町に今後も応援しますという気持ちがまず一つ。

加えて、自分にとってスキー以外でも訪れたくなる町になってくれれば良いかなぁという思いが二つ目にあって、そんな思いで寄付をしました。

いずれにせよ、ふるさと納税という寄付がキッカケでその町に自分の関心が高まれば、行きたい場所も増えるし、旅行先の選定に困らないよね〜なんてユルい感じで他の納税先も楽しんで選んでます^^

皆さんはどんな市町村にふるさと納税しましたか?

ふるさと納税をやったことない人はぜひ今年やってみてください。30分とかからずに想像していたよりも簡単に寄付できますよ^^